ブログ

皆さん!!
室外機洗ってますか??

エアコンの汚れは気にされている方も多いと思いますが
室外機まで気にされている方はそう多くはないはず・・・。

エアコンの室外機は裏側の熱交換用のアルミフィン、プロペラ、基盤、があり、外側のカバーがで覆われている構造になっていて、エアコンで涼しい空気と交換した熱を、ファンを回して逃がすというとっても大事役割をしています。

室外機が汚れていると、電気代や寿命に関わってくるのです
室外機の裏側のフィンが目詰まりすると、余計にファンを回さなければいけなくなり、
フィンが目詰まりしていると空気がうまく交換されないので、エアコンの効率が悪くなり、
より強いパワーでエアコンをかけることになってしまいます。
そのため、汚れを取り除くと、空気がスムーズに入れ替わるようになり、
無駄な電力消費が減って、電気代が安くなることもあります

目詰まりしているとモーターに負荷がかかって故障や異音の原因となったり、
エアコン室外機自体の寿命にも影響してしまいます

2018-05-30-15.21.40
中のプロペラも外して丸洗い!
ゴミが詰まると室内の温度にも影響
2018-05-30-15.28.12
掃除後元の色のキレイな青が見えました。
2018-05-30-15.21.45
外した部品も個別で洗います。
電気代もお安くなりますよ
もうすぐ関東でも梅雨入りですね。
ジメジメした梅雨時期、高温多湿が大好きなカビは一番繁殖をするのです

それは、エアコンの内部も同様です。
梅雨時期にたくさん増えたカビが夏になって冷房を使いはじめると、
冷風と一緒に部屋中に撒き散らされることになってしまうのです。

そうならないためには、梅雨に入る前のエアコンクリーニングが絶対にオススメ
エアコンクリーニングを行うと、カビ菌の排出量を減らし、
風速もアップということは、しっかり節電にもなります

うちのエアコンはお掃除機能が付いてるから大丈夫!!なんて思っていませんか
自動お掃除機能付きのエアコンは、お掃除不要なイメージが有りますが
自動でお掃除してくれるのはフィルターだけ。
内部のカビまでは取り除けません

実際のエアコンの中をのぞいてみましょう
before
2018-05-24-17.14.20
エアコン内部には黒カビがぁ~
このカビや胞子はエアコンの送風とともに
室内に吐き出され、カビや胞子が含まれた空気を私達は吸い込んでいるんです
健康に悪いですよね
horizontal
after
2018-05-24-18.12.28
専用の洗剤と機材でエアコン内部に溜まったカビやホコリを高圧洗浄でスッキリ


2018-05-04-12.16.26-e1527780416610
内部洗浄後の水です。
夏場クーラーしか使っていないエアコンでも、この汚れ具合。1年中使っていたり、部屋の中で喫煙したりするの場合はもっと汚くなっていると思います
目に見えない部分だけに、目の当たりにすると、愕然としますよね
おそうじ本舗では、エアコンクリーニングの仕上げにやさしさを込めてます。

それは、おそうじ本舗の防カビ剤を仕上げに使います。
これが実に優れものなんです!
防カビ剤の効果によりカビ菌の発生や繁殖を抑制します。 

おそうじ本舗で使う防カビ剤は、塩素系ではないので安全です。
エアコンの風を安全に快適にします♪

只今エアコン全機種1台1000円OFFのお得なキャンペーン中です
この機会是非エアコンクリーニングをいかがですか
image1
まずは床面に洗剤を塗布しスポンジでゴシゴシ
その後はモップにて拭き上げ
マイクロモップにて細かい汚れを取り除き
そんな状態がこちらの写真です。
image2
上の写真からおそうじ本舗オリジナルの「艶MAX」を塗っていきます。
その後乾かし、この作業を2回繰り返します。
するとこんな感じでピカピカに
大きく変化した点はまず滑らなくなります。
「ワックスかけると滑るでしょ。」
とお考えの方は多いと思いますし、私自身もつい最近までそう思っていましたが、これは間違い!
ワックスは滑り止めの効果あり床を守るのです。
続いて光の反射がよくなりお部屋が明るくなりました。
電気代も節約できちゃうかも・・・
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop